団体概要

背景:公務員の環境

・人員削減による負担増加

・住民の目の厳しさ

・精神的なストレスによる病休

・若い職員の多様な職業観

・公務員のやりがいとは?

 ⇒…公務員って、幸せ?

問題意識

職業人として充実した人生を送れていない公務員が、住民を幸せにする仕事ができるのか?


仕事の外だからこそ、できることがある

私たちは、仕事とプライベートの間のサードプレイスとして活動する任意団体です。

メンバー紹介

公務員キャリアデザインスタジオ代表

島田 正樹(しまだ まさき)

1978生まれ

さいたま市役所 / 科学技師

2005年 (さいたま市役所 入職)環境対策課

      (組織改正)交通環境対策課→交通環境政策課→環境未来都市推進課

2014年 内閣官房地域活性化統合事務局(現:内閣府地方創生推進事務局)

      ※行政実務研修員として派遣

2016年 (さいたま市役所 帰任)東日本交流拠点整備課

目指すのは、“公務員自身が変わることで、公務員という職業をより好い職業にすること”。

そのために様々なカタチで公務員のリアルをお伝えするとともに、現役の公務員が元気になる場創りにも取り組んでいきます!

小関 一史(こせきかずし)

1971生まれ

東松山市役所 / 事務職

1993年 (東松山市役所 入庁)市民課国民年金係

1998年 学校教育課

2006年 政策推進課(2010年から主査)

2011年 市民課戸籍担当(主査)

2013年 学校教育課副主幹(指導担当)

2014年 保険年金課長

2016年 都市計画課長

2017年 教育総務課 埼玉県都市教育長協議会事務局

学生や職員、組織、そして地域がよりよくなる将来を願っています。

「こんな話をしたら、周囲から偉そうと言われてしまうのではないか?」と、リスクを気にして情報発信が控え目な現役公務員と、公務員を志望しながらもその実態を知る機会の少ない学生の間に立って「公務員のリアルとやりがい」を伝えるとともに、現役公務員が初心を思い出し、将来に向けたキャリア形成の参考になる場創りに取り組んでいきます。

冨田 昌洋(とみた まさひろ)

1973生まれ

浦和市役所 → さいたま市役所 / 事務職

1996年 (浦和市役所 入職)収納課 ※2001年 市町村合併により、さいたま市へ

2004年 財政課

2010年 内閣府地域主権戦略室(現:内閣府地方分権改革推進室) ※行政実務研修員として派遣

2012年 (さいたま市役所 帰任)企画調整課

2015年 都市経営戦略部

2016年 南区役所総務課 防災・防犯係長

公務員と空手道の二足のわらじを両立する!をモットーに入職以来、ワーク・ライフ・バランスを推進してきました。

一般市、自治体合併、指定都市、国への派遣とこれまでのキャリアを踏まえ、CDSでは、公務員のリアルをお伝えすることに取り組んでまいります。

宮武 寛(みやたけ ひろし)

1980生まれ

所沢市役所 / 常勤・事務職 & 入間市役所 / 非常勤・消防団員

2004年 (所沢市役所 入職)都市整備課

2006年 東部クリーンセンター収集事務所

2011年 株式会社資生堂人事部  ※行政研修生として派遣 

2012年 (所沢市役所 帰任)コミュニティ推進課

2014年 新所沢まちづくりセンター

(2017年 入間市消防団入団)

家庭やサードプレイスでの豊かな体験をもとに、生活感をもって、住民の福祉の増進のための仕事を前に進める。

そんなワーク・ライフ・シナジーを体現する公務員になりたいし、そんな公務員が増えたら世の中は素敵になるはずだと夢見て、CDSの活動に取り組みます。 

ダウンロード
公務員キャリアデザインスタジオ 団体規約
団体規約.pdf
PDFファイル 120.6 KB